フライトマイルでお得にマイルを貯める

JALのマイレージサービス『JALマイレージバンク(JMB)』に登録すると、JALの飛行機に乗るたびにマイルが貯まるようになります。

これがフライトマイルです。

フライトマイルは区間マイル×換算率で算出されるため、どこからどこまで乗ったのかでそれぞれ異なります。

区間マイルとは、主にフライト距離で決定されるマイルのことです。

たとえば、東京発、大阪着の飛行機に乗った場合、片道の区間マイルは280マイルとなっています。

一般的に、フライト距離が長ければ長いほど区間マイルは多くなる仕組みになっています。

以下にJALの国内線、国際線の区間マイルの一例を載せてみました。

JAL国際線の区間マイル

フライト例 区間マイル(片道)
東京→ホノルル(ハワイ) 3,831マイル
東京→ロサンゼルス(米国) 5,458マイル
東京→バンクーバー(カナダ) 4,681マイル
東京→アムステルダム(ヨーロッパ) 6,007マイル
東京→クアラルンプール(アジア) 3,338マイル

JALの国内線区間マイル

フライト例 区間マイル(片道)
東京→大阪 280マイル
東京→札幌 510マイル
東京→沖縄那覇 984マイル
大阪→札幌 666マイル
大阪→仙台 396マイル
札幌→福岡 882マイル

マイル換算率について

上記に挙げた区間マイルは、そのままもらえる場合と減額される場合があります。

たとえば、東京→大阪間をフライトした場合、マイル換算率が100%なら280マイルが加算されますが、マイル換算率が50%になると半分の140マイルしか加算されないことになります。

マイル換算率は対象運賃によって異なっており、50%、75%、100%の間で変動します。

以下、国際線と国内線それぞれのフライトマイル換算率です。

JAL国際線のフライトマイル換算率

運賃の種類 対象予約クラス マイル換算率
ファーストクラス運賃 F,A 150%
ビジネスクラス運賃 J,C,D,I 125%
エコノミークラス
(普通運賃、JALエコノミーセイバープレミアム運賃、JALエコノミーセイバーフレックス運賃)
W,Y 100%
エコノミークラス
(IATA PEX運賃、JALエコノミーセイバー運賃、JAL悟空運賃など)
B,E,H,K,X,M,L,V,Q 70%
エコノミークラス(海外パッケージツアーに適用される個人包括旅行運賃など) S,N,O,G,R 50%

JAL国内線のフライトマイル換算率

運賃の種類 適用搭乗券 マイル換算率
普通運賃 回数券、身体障害者割引、介護帰省割引、小児運賃、往復割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス6、シャトル往復割引、特別乗継割引、離島割引、特別ルート割引含む 100%
割引運賃 特便割引1、特便割引7、先得割引、スーパー先得、バーゲンフェア、シルバー割引、当日シルバー割引、おともdeマイル割引、スカイメイト、株主優待割引など 75%
個人包括旅行割引運賃 JMB会員向け海外ツアー等の海外パッケージツアーに適用 50%
ファーストクラス利用 フライトマイル対象運賃のうち、ファーストクラス利用可能運賃でファーストクラスを利用した場合 50%加算
クラスJ利用 フライトマイル対象運賃のうち、クラス J利用可能運賃でクラス Jを利用した場合 10%加算

上記の表を見てみると、運賃が高ければ高いほどマイル換算率が高くなることがわかります。

逆に、パッケージツアーなど格安の運賃を利用すると、あまりマイルの恩恵は受けられないということになります。

搭乗ボーナスマイルで一気にマイルを貯める

フライトマイルはショッピングマイルに比べると1回のフライトで多くのマイルを貯めることができますが、年に1~2回ほどしか飛行機に乗らないという人にしてみれば、マイルの有効期限内に目標マイル数まで貯めるのは困難です。

しかし、JALカード会員になっていれば、通常のフライトマイルに加え、搭乗ボーナスマイルを手に入れることができます。

搭乗ボーナスマイルは『入会搭乗ボーナス』『毎年初回搭乗ボーナス』『区間マイルボーナス』の3つに分かれています。

これら3つは年に1回でも飛行機を乗る人なら誰でも受けられるボーナスマイルなので、条件に当てはまる人はJALカードへの登録がおすすめです。

ボーナスマイルはJALカードのグレードによって異なっています。

ボーナスマイルの種類 JAL普通カード CLUB-Aカード
CLUB-Aゴールドカード
JALダイナースカード
入会搭乗ボーナス
(入会後初のフライトで加算)
1,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス
(年度初のフライトで加算)
1,000マイル 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス
(通常のフライトマイルに上乗せ)
区間マイルの10%プラス 区間マイルの25%プラス

CLUB-Aカードやゴールドカード、ダイナースカードに入会すると、フライト時のボーナスマイル加算率がぐっと上がるのがわかります。

よって、年に1度でもフライトする習慣があるなら、CLUB-Aカード以上のグレードを選ぶことをおすすめします。

Copyright © 2010 JALカード比較ランキング All Rights Reserved.