JALゴールドカードのメリット

『ゴールドカード』と言うと『年会費の高い上流カード』というイメージが湧きますが、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

以下ではJAL CLUB-Aゴールドカードならではのメリットを検証してみました。

1.カード利用限度額が高い

カードは際限なく利用できるものではなく、一定の利用限度額というものが設定されています。

利用限度額はカードの種類や会員のステータスによっても異なりますが、JAL普通カードやJAL CLUB-Aカードの場合は、初期設定で10~50万円が目安となっています。

一方、CLUB-Aゴールドカードの場合は、初期設定でも50~200万円の利用設定が可能となっており、大きな買い物もカード一枚で購入できるようになっています。

2.海外旅行時の家族特約保険がついてくる

カード本会員なら、程度の差はありますが、どのカードにも一定の海外旅行傷害保険が付帯されてきます。

しかし、家族と一緒に海外旅行に行った場合、JAL普通カードやJAL CLUB-Aカードでは同行家族の分までは補償してくれません。

その点、CLUB-Aゴールドカードは本会員だけでなく家族も補償してくれる『家族特約保険』がついてくるので安心です(対象家族はカードによって異なります)。

3.JALショッピングマイル・プレミアム自動加入

JALショッピングマイル・プレミアムとは、ショッピングの際、通常の2倍のショッピングマイルが加算されるお得なサービスです。

ただし、JALショッピングマイル・プレミアムは有料サービスなので、カード年会費とは別に2,100円が維持費として加算されてしまいます。

CLUB-Aゴールドカードなら、入会した時点でJALショッピングマイル・プレミアムに自動加入。最初から2倍のショッピングマイルを手に入れることができます。

もちろん、別途年会費を払う必要はありません。

4.ゴールドカードならではの付帯保険

CLUB-Aゴールドカードには、JAL普通カードやCLUB-Aカードにはない『ショッピングセーフティ保険』と『JALカードゴルファー保険』が自動付帯されています。

JAL普通カードやCLUB-Aカードの一部にも『ショッピングガード保険』が付帯されているものはありますが、国内外問わず、年間300万円まで補償してくれるのはCLUB-Aゴールドカードだけです。

また、ゴルフをプレイする人にとっては、プレイ中に適用される最高1億円の賠償責任保険や最高300万円の傷害保険が自動付帯されているゴルファー保険は嬉しいところ

もちろん国内外ともに適用となるので、いつどこでプレイしていても安心です。

5.ホテル優待割引が受けられる

CLUB-Aゴールドカード会員になると、JALカードのサービスとともに、各提携カード会社が提供しているゴールドカード会員向けのサービスを受けることができます。

ホテル優待割引はそのサービスの中のひとつで、ホテルの宿泊償金が割り引きになったり、スパや朝食が無料になったりという優待サービスが提供されます。

6.社会的ステータスになる

CLUB-Aゴールドカードは高い年会費の支払いもさることながら、入会にはある一定の申込み資格が必要となります。

原則として18歳以上(高校生除く)であれば入会可能であるJAL普通カードやCLUB-Aカードに比べ、CLUB-Aゴールドカードは、一定の収入や社会的地位がある人でなければ入会することはできません。

つまり、CLUB-Aゴールドカードを所有していることは、しっかりした社会的地位を持っていることと同義なのです。

ゴールドカードが一種の社会的ステータスとなるのは、ゴールドカードによってある程度の身分を証明できることに由来していると言えるでしょう。

CLUB-Aカードと比較すると?

CLUB-Aゴールドカードよりワンランク下のカードがCLUB-Aカードです。

ワンランク下と言っても、カード機能やサービスは充実していて、一部カード付帯保険やボーナスマイルに関してはCLUB-Aゴールドカードとほぼ同じ内容となっています。

マイルを貯める人にとってはショッピングマイル・プレミアムに未加入という点は痛いところですが、プラス2,100円で入会することは可能ですので、その点はカバーすることができます。

しかし、ここで問題となるのがCLUB-Aゴールドカードではなく、CLUB-Aカードを選ぶメリットです。

ゴールドカードに比べ、CLUB-Aゴールドカードが勝っている点は、年会費が安価であることと、申込み資格が厳しくないこと。この2点のみです。

年会費は、CLUB-Aカードが10,500円、ゴールドカードが16,800円と年間6,300円の差が出ますが、もしショッピングマイル・プレミアムに加入した場合、その差は4,200円となってしまいます。

年間4,200円の差で、上記のようなゴールドカードならではのメリットが受けられることを安いと見るか高いと見るかがカード選択の分かれ目でしょう。

Copyright © 2010 JALカード比較ランキング All Rights Reserved.