JAL普通カードとは

JAL CLUB-Aカード

JAL CLUB-Aカードは、JAL普通カードに比べ、年会費はアップしますが、そのぶんボーナスマイルやカード付帯保険などの充実など、さまざまな付加サービスが追加されています。

カードは全部で7種類あり、それぞれ特徴が異なります。

まずは、7種類すべてに共通している機能・サービスを紹介します。

年会費

本会員 10,500円
家族会員 3,675円
JALカードショッピングマイル・プレミアム 2,100円(家族会員は無料)
JALカードツアープレミアム 2,100円
JALカード家族プログラム 無料
ただし18歳未満および18歳の高校生でJMB会員の場合、一人につき500円

申し込みなど

本会員 18歳以上(高校生を除く)
JALカードSuicaは日本国内在住の人に限る
申し込み方法 窓口・郵送・インターネット

カード付帯保険

海外旅行/国内旅行傷害保険(死亡・後遺傷害) 最高5,000万円
傷害・疾病治療費用
(限度額) <海外旅行>
150万円
賠償責任(限度額) 100万円
携行品損害(1旅行/年間限度額) <海外旅行> 50万円/100万円
日本語による救急サービス
(無料)
<海外旅行>
自動付帯

マイレージ

入会搭乗ボーナス 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス 区間マイルの25%プラス
ショッピングマイル 200円=1マイル
特約店での利用またはショッピング・プレミアムの入会で100円=1マイル

日常に役立つお得なサービス

JALオリジナルカレンダー&会員誌「アゴラ」の郵送 対応
エグゼクティブクラスカウンターでのチェックイン 可能
JAL・JALウェイズ・JTA・JEXの機内販売での割引 10%割引
国内空港店舗での割引 10%割引
成田空港免税店での割引 10%割引
ニッコー・ホテルズ・
インターナショナルでの宿泊料金割引
20%割引
ホテルJALシティでの宿泊料金割引 10%割引
JALカード・サービスデスク 対応

種類別の相違点

カード種類 JAL・MasterCard JAL・VISAカード JAL・JCBカード JALカードSuica JALカード TOP&ClubQ
MasterCard
JALカード TOP&ClubQ
VISAカード
JALカード OPクレジット
提携カード会社 三菱UFJニコス 三菱UFJニコス ジェーシービー 東日本旅客鉄道 東急カード
東急百貨店
三菱UFJニコス
東急カード
東急百貨店
三菱UFJニコス
小田急電鉄
ジェーシービー
家族会員 ×
Suica
オートチャージ
× × × × × ×
PASMO
オートチャージ
× × × ×
JMB WAON
オートチャージ
× × ×

JAL CLUB-Aカードの特徴

JAL CLUB-Aカードは、最もスタンダードなJAL普通カードに比べ、ボーナスマイルや付帯保険、割引サービスなどが充実している点が特徴です。

ボーナスマイルはJAL普通カードの倍以上、海外や国内旅行の傷害保険も最高で5000万円の保障を受けられるなど、その差は2倍、3倍以上となっています。

年会費は1万円以上と高額になっていますが、年会費以上の恩恵を受けられる特別なカードと言えるでしょう。

特に海外旅行に行く機会の多い人は、JAL CLUB-Aカードの入会がおすすめです。

JAL CLUB-Aカード ⇒JAL CLUB-Aカードの公式サイト
Copyright © 2010 JALカード比較ランキング All Rights Reserved.